ドラマデイズ (吉野万理子BLOG)

日常のなかで“ドラマ”を感じた小さい出来事や仕事のことや……つらつらと綴っています。ちなみに、万理子の理は理科の理、です。90%の確率で間違われるので(^^ゞ

番外編『日本の編集長100人』

今回は休刊雑誌レビューじゃなくて、番外編です。
1年以上前に休刊になっていた『編集会議』が、『広報会議』の別冊として復活。
数週間前に買ってたんだけど、読むのがすっかり遅くなっちゃいました。
メディアの未来についていろいろ言及していたので、このカテゴリ(雑誌の墓碑銘)で取り上げてみます。

『日本の編集長100人』
D1000528.jpg

会社員時代のお仲間が、何人か編集長になってるので、出てるかな~と思って買ってみたのですが、残念ながらそのあたりの人たちは出てませんでした。

面白かったのは、この100人のうち27人が、WEB系の編集長だってこと。
時代は変わってきてますね。

一昔前は、やっぱり編集長といえば雑誌で、WEB編集長っていうのは社内的にもキャリアが浅くて、若干格下だったかと。
でも、これからはむしろWEB雑誌が主流。
そういう過渡期であることを感じさせてくれる特集です。
1年後2年後には、この比率はさらに変わって行くのかもしれませんね。

冒頭の座談会「電子出版時代、編集の役割はこう変わる!」(小林弘人×嶋浩一郎×菅付雅信)も興味深かったです。

雑誌を読んでいてなんとなく思ったのは、これからの雑誌編集者(特にファッションや情報誌編集者)は、2極化していくんじゃないか、ってこと。

「エディターというよりクリエイターに近いポジションで、自ら媒体を立ち上げて行くようなタイプ」
もしくは、
「ヤフートップの見出しを粛々とつけていくような職人タイプ」

わたしが今でも編集者だったらどっちに行ったかな。
案外後者かも。
ときどき、ヤフートップのニュースの見出しに納得いかなくて「わたしだったらこうつけるのに!」とか思ってるんですよね(^^ゞ

ま、それはさておき本誌は、これから編集者になろうと思う人、転職しようかと思ってる人には、なかなか有効かも、です。

左サイドメニュー

プロフィール

Mariko YOSHINO

Author:Mariko YOSHINO
吉野万理子のブログです。

※教育関係の著作権管理は、日本文藝家協会に委託しています。
 それ以外の著作権利用許諾に関しては、各版元へお願いします。

=単行本= ※発売順(上が最新)

「ライバル・オン・アイス3」 講談社
「ライバル・オン・アイス2」 講談社
「オレさすらいの転校生」 理論社
「ライバル・オン・アイス1」 講談社
「いい人ランキング」 あすなろ書房
「ロバのサイン会」 光文社
「虫ロボのぼうけん5 フンコロ牧場へGO!」 理論社
「ひみつの校庭」 学研プラス
「走れ! みらいのエースストライカー」 講談社
「虫ロボのぼうけん4 バッタとジャンプ大会!」 理論社
「赤の他人だったら、どんなによかったか。」 講談社
「空色バウムクーヘン」 徳間書店
「虫ロボのぼうけん3 スズメバチの城へ!」 理論社
「ジゼル」 講談社
「時速47メートルの疾走」 講談社
「虫ロボのぼうけん2 赤トンボとレース!」 理論社
「風船教室」 金の星社
「虫ロボのぼうけん カブトムシに土下座!?」 理論社
「100%ガールズ 3rd season」 講談社
「チームつばさ」 学研教育出版
「100%ガールズ 2nd season」 講談社
「連れ猫」 新潮社
「恋愛映画は選ばない」 実業之日本社
「劇団6年2組」 学研教育出版
「100%ガールズ」 講談社
「海岸通りポストカードカフェ」 双葉社
「チームみらい」 学研教育出版
「想い出あずかります」 新潮社
「チームあかり」 学研教育出版
「99通のラブレター」 PHP研究所
「チームひとり」 学研教育出版
「シネマガール」 角川書店
「はじまりはオトコトモダチ」 メディアファクトリー
「チームあした」 学習研究社
「今夜も残業エキストラ」 PHP研究所 (※「エキストラ!」文庫化時に改題)
「乙女部部長」 メディアファクトリー
「チームふたり」 学習研究社
「ROUTE134」 講談社
「ドラマデイズ」 角川書店
「雨のち晴れ、ところにより虹」 新潮社
「秋の大三角」 新潮社

=連載=

☆小説「忘霊トランクルーム」
(新潮社 yomyom)

☆小説「部長会議はじまります」
(朝日中高生新聞)

☆エッセイ 「テレビらぶ日記」 
 (東京スポーツ携帯サイト「東スポ芸能」)

=アンソロジー=

「古典から生まれた新しい物語」 偕成社
「あなたのとなりにある不思議」 ポプラ社
「あまからすっぱい物語」 小学館
「ハピネス」 講談社
「本屋さんのアンソロジー」 光文社
「あのころの、」 実業之日本社
「好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。」 メディアファクトリー

=脚本=

「恋愛映画は選ばない」 NHK-FM
「想い出あずかります」 NHK-FM
「仔犬のワルツ」 日本テレビ

月別アーカイブ