ドラマデイズ (吉野万理子BLOG)

日常のなかで“ドラマ”を感じた小さい出来事や仕事のことや……つらつらと綴っています。ちなみに、万理子の理は理科の理、です。90%の確率で間違われるので(^^ゞ

大相撲クルーズ

こんにちは!
今回はミニ旅のご報告です~。

年に1度は行きたい船旅。
去年は行けなかったので、2年ぶりとなりました。

学生時代からずっと憧れてた、飛鳥Ⅱ。
ついにっ、乗りました。
同行者は、いつものクルーズ友達とは別の、中高時代のお友達。

晴海埠頭にたたずむ飛鳥Ⅱ。
きりっとした船首。

P6012458.jpg

船尾方向はこんな感じです。

P6012455.jpg

5万トン級なので、日本最大の豪華客船ではあるのですが、海外の船と比べると小型。
3年前に乗ったサン・プリンセスは7万7000トンなので、それに比べると小さくは感じます。
しかし、いいのです。
素敵なのです。

プールはこんな感じ。

P6012485.jpg


さあ、出航。
レインボーブリッジに、船のてっぺんがぶつかりそう(に見えます)。どきどき。

IMG_0844.jpg


さて、今回のクルーズにはテーマがありまして……それはずばり「大相撲」。
鶴竜関、豪栄道関、隠岐の海関、嘉風関、さらに北の富士氏と、若手力士のみなさん、行司の方などが乗船!

ホールでの鏡開き。
もっと、早く行くべきだったのに、場所を取り損ねました。
変な角度から、、、

P6012516.jpg

でも、人に押されるようにして、すぐ近くまで行けてしまった。

P6012518.jpg

ていうか、近すぎ!

P6012519.jpg

この後、隠岐の海関に、日本酒を注いでいただきました! わーい。

この日の夜、船内のあちこちに力士のみなさまが出没。
カジノでは、豪栄道関と嘉風関が仲良くならんで遊んでいて、鶴竜関は全力でひとりスロット。
(ちなみに、日本国内なので、換金はできません)

隠岐の海関の姿が見えないなぁ、と思ったら、バーで北の富士氏と。
ああ、これは隠岐の海関が北の富士氏に捕まって、逃げられないパターンだったのか!?と思ったら、翌日のトークショーで意外な事実発覚。

なんと、北の富士氏が隠岐の海関に捕まって、逃げられなくなっていたそうで(^^ゞ

北の富士氏は、よく解説で、隠岐の海関にカツを入れまくっていますが、実はふたりは仲良しなんですって。

北の富士氏 「もっと練習すれば、大関、横綱になれる器なのに」
隠岐の海関 「ちゃんと練習してます。だれにも見せないだけです(ニヤリ)」

……いいコンビだ!

飛鳥Ⅱは食事もすばらしく、ティールームのハーブティーも飛鳥ブルー色で美しく。

そして、特に気に入ったのは、デッキへ出るところに書かれていたこの注意書き。

P6022569.jpg

たしかに突然鳴りだしたら、驚くだろうなぁ。
船ならではの注意書き。

そんなわけで、2泊3日、楽しい夏休みが前倒しで終わってしまったー。
……仕事します。


次回は告知アリです☆

左サイドメニュー

プロフィール

Mariko YOSHINO

Author:Mariko YOSHINO
吉野万理子のブログです。

※教育関係の著作権管理は、日本文藝家協会に委託しています。
 それ以外の著作権利用許諾に関しては、各版元へお願いします。

=単行本= ※発売順(上が最新)

「ライバル・オン・アイス3」 講談社
「ライバル・オン・アイス2」 講談社
「オレさすらいの転校生」 理論社
「ライバル・オン・アイス1」 講談社
「いい人ランキング」 あすなろ書房
「ロバのサイン会」 光文社
「虫ロボのぼうけん5 フンコロ牧場へGO!」 理論社
「ひみつの校庭」 学研プラス
「走れ! みらいのエースストライカー」 講談社
「虫ロボのぼうけん4 バッタとジャンプ大会!」 理論社
「赤の他人だったら、どんなによかったか。」 講談社
「空色バウムクーヘン」 徳間書店
「虫ロボのぼうけん3 スズメバチの城へ!」 理論社
「ジゼル」 講談社
「時速47メートルの疾走」 講談社
「虫ロボのぼうけん2 赤トンボとレース!」 理論社
「風船教室」 金の星社
「虫ロボのぼうけん カブトムシに土下座!?」 理論社
「100%ガールズ 3rd season」 講談社
「チームつばさ」 学研教育出版
「100%ガールズ 2nd season」 講談社
「連れ猫」 新潮社
「恋愛映画は選ばない」 実業之日本社
「劇団6年2組」 学研教育出版
「100%ガールズ」 講談社
「海岸通りポストカードカフェ」 双葉社
「チームみらい」 学研教育出版
「想い出あずかります」 新潮社
「チームあかり」 学研教育出版
「99通のラブレター」 PHP研究所
「チームひとり」 学研教育出版
「シネマガール」 角川書店
「はじまりはオトコトモダチ」 メディアファクトリー
「チームあした」 学習研究社
「今夜も残業エキストラ」 PHP研究所 (※「エキストラ!」文庫化時に改題)
「乙女部部長」 メディアファクトリー
「チームふたり」 学習研究社
「ROUTE134」 講談社
「ドラマデイズ」 角川書店
「雨のち晴れ、ところにより虹」 新潮社
「秋の大三角」 新潮社

=連載=

☆小説「忘霊トランクルーム」
(新潮社 yomyom)

☆小説「部長会議はじまります」
(朝日中高生新聞)

☆エッセイ 「テレビらぶ日記」 
 (東京スポーツ携帯サイト「東スポ芸能」)

=アンソロジー=

「古典から生まれた新しい物語」 偕成社
「あなたのとなりにある不思議」 ポプラ社
「あまからすっぱい物語」 小学館
「ハピネス」 講談社
「本屋さんのアンソロジー」 光文社
「あのころの、」 実業之日本社
「好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。」 メディアファクトリー

=脚本=

「恋愛映画は選ばない」 NHK-FM
「想い出あずかります」 NHK-FM
「仔犬のワルツ」 日本テレビ

月別アーカイブ