FC2ブログ

ドラマデイズ (吉野万理子BLOG)

日常のなかで“ドラマ”を感じた小さい出来事や仕事のことや……つらつらと綴っています。ちなみに、万理子の理は理科の理、です。90%の確率で間違われるので(^^ゞ

新刊 『オレ さすらいの転校生』

こんにちは!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

わたしは、プロ野球ロス&お相撲ロスな日々です。
今のうちに、仕事しようっと……。

さて、このたび新刊が出ました。
今度は、小学中学年以上向けの、物語です。

『オレ さすらいの転校生』 (理論社)

20161130 - コピー

1学期ごとに、お父さんの仕事の都合で転校している男子、風馬くん(10歳)が主人公。
彼の行く学校は、どこも個性的。
今度の転校先は、競歩というスポーツに、めちゃめちゃ力を入れている学校。
そこで、あたたかいクラスメイトたちに出会う一方、まったく口をきこうとしない女の子が気になりだし――
競歩大会まであまり時間がないなか、
素人の風馬は、どこまで成長できるのか!
そして、口をきかない子の抱えるヒミツとは――!?

イラストは平沢下戸さん!
一般的な児童書とは一味もふた味も違う、大人っぽい挿絵が、新鮮かと思います。

わたし自身の転校経験は、小学生のときに1回。
(あと、これは転校とは言わないかもだけど、幼稚園のときに1回)
転校時の緊張とか不安とか、今でも思い出します。
同じように、転校する子たちが、ちょっぴり心強く感じられるような本になっているかと。

楽しんでもらえたらうれしいです。

ちなみに、上記の写真はどこで撮ったのかといいますと――

20161130

猫の上!
最近、うちの猫、お腹に本をのせると、重い!!と嫌がりまして。
プリプリ怒るのであきらめてたんですが……
今日は、ホットカーペットの温かさにうっとり溶けかかっていたので、本の存在にも気づかないようでした!
ラッキー☆

(毎回、猫のサイズのせいで、本のサイズがわからなくなる方が続出しているようなので、一応お伝えします。文庫本じゃありませんので! 念のため)

なお帯の裏側には、こんな文章が。

FullSizeRender20161128.jpg

発売前に、小学生たちに読んでもらって、感想をいただいたなかから、ピックアップさせてもらいました。
みんな読むのが速くてびっくり!
ご協力いただいた人たち、どうもありがとね!!

12月はまたお知らせがビシバシ……
次回ご案内しますね☆

右サイドメニュー

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

Mariko YOSHINO

Author:Mariko YOSHINO
吉野万理子のブログです。

※教育関係の著作権管理は、日本文藝家協会に委託しています。
 それ以外の著作権利用許諾に関しては、各版元へお願いします。

=単行本= ※発売順(上が最新)

47「はらぺこペンギンのぼうけん」講談社
46「昨日のぼくのパーツ」講談社
45「南西の風やや強く」あすなろ書房
44「忘霊トランクルーム」新潮社
43「おしごとのおはなし パイロットのたまご」講談社
42「青空トランペット」学研プラス
41「ライバル・オン・アイス3」講談社
40「ライバル・オン・アイス2」講談社
39「オレさすらいの転校生」理論社
38「ライバル・オン・アイス1」講談社
37「いい人ランキング」あすなろ書房
36「ロバのサイン会」光文社
35「虫ロボのぼうけん5 フンコロ牧場へGO!」理論社
34「ひみつの校庭」学研プラス
33「走れ! みらいのエースストライカー」講談社
32「虫ロボのぼうけん4 バッタとジャンプ大会!」理論社
31「赤の他人だったら、どんなによかったか。」講談社
30「空色バウムクーヘン」徳間書店
29「虫ロボのぼうけん3 スズメバチの城へ!」理論社
28「ジゼル」講談社
27「時速47メートルの疾走」講談社
26「虫ロボのぼうけん2 赤トンボとレース!」理論社
25「風船教室」金の星社
24「虫ロボのぼうけん カブトムシに土下座!?」理論社
23「100%ガールズ 3rd season」講談社
22「チームつばさ」学研プラス
21「100%ガールズ 2nd season」講談社
20「連れ猫」新潮社
19「恋愛映画は選ばない」実業之日本社
18「劇団6年2組」学研プラス
17「100%ガールズ」講談社
16「海岸通りポストカードカフェ」双葉社
15「チームみらい」学研プラス
14「想い出あずかります」新潮社
13「チームあかり」学研プラス
12「99通のラブレター」PHP研究所
11「チームひとり」学研プラス
10「シネマガール」角川書店
09「はじまりはオトコトモダチ」メディアファクトリー
08「チームあした」学研プラス
07「今夜も残業エキストラ」PHP研究所 (※「エキストラ!」文庫化時に改題)
06「乙女部部長」メディアファクトリー
05「チームふたり」学研プラス
04「ROUTE134」講談社
03「ドラマデイズ」角川書店
02「雨のち晴れ、ところにより虹」新潮社
01「秋の大三角」新潮社

=連載=

☆小説「部長会議は終わらない」
(朝日中高生新聞)

☆小説「トリカブトの残り香(忘霊トランクルーム2)」
(yomyom)

☆エッセイ 「テレビらぶ日記」 
 (東京スポーツ スマホサイト「東スポ芸能」)

=アンソロジー=

「本当にあった? 恐怖のお話 魔」 PHP研究所
「古典から生まれた新しい物語」 偕成社
「あなたのとなりにある不思議」 ポプラ社
「あまからすっぱい物語」 小学館
「ハピネス」 講談社
「本屋さんのアンソロジー」 光文社
「あのころの、」 実業之日本社
「好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。」 メディアファクトリー

=脚本=

「青い羽ねむる」 NHK-FM
「恋愛映画は選ばない」 NHK-FM
「想い出あずかります」 NHK-FM
「仔犬のワルツ」 日本テレビ