FC2ブログ

ドラマデイズ (吉野万理子BLOG)

日常のなかで“ドラマ”を感じた小さい出来事や仕事のことや……つらつらと綴っています。ちなみに、万理子の理は理科の理、です。90%の確率で間違われるので(^^ゞ

新刊 『青空トランペット』

こんにちは!
風の気持ちいい季節になりましたね。
先日、雑木林に行ったら、蝶が50頭(←蝶の正しい数え方)くらい乱舞していて、南の楽園のようでした。

さて、いよいよ、新刊が刊行となりました!!

『青空トランペット』 (学研プラス)

イラスト=宮尾和孝さん、装丁=城所潤さん。
この“チーム”でお届けする本は、9冊目になります。

『チーム』シリーズ以来、インパクトある装丁が素敵なんだけど、今回もますますパワーアップ!

IMG_7267.jpg

なんと、ハマの番長こと三浦大輔さんが、応援コメントを寄せてくださいました!!


【あらすじ】
小学6年生の広記は、父、妹、友達と一緒に、プロ野球を応援するのが大好き。
でも、友達の親が、
「他人の応援をする人じゃなくて、自分が応援される人になりなさい」
と言い出したことで、悩み始める。
人の応援をしていては、ダメ?
友達や妹は、既に「ゆめ」をもって歩き出しているようで……
広記は焦る。
そんなとき、ヒントをくれたのは――
2016年の横浜スタジアムを主な舞台として展開する、アツい“応援”ストーリー。


直接めぐり合わない人とでも、同じ時代を過ごす限り、互いに影響しあい、励まし合い、共に生きていく――
去年のプロ野球・クライマックスシリーズを観戦していたときに、そんなことを強く感じ、祈りのような気持ちを物語に込めました。

ベイスターズの選手には、重要な登場人物としてご活躍いただいています☆

というと、野球の知識が必要なのかも、と思われそうですが、、、
実は、この作品は、プロ野球をまったく知らない子に向けて書きました。
こういう世界があるんだよ、と知ってもらえたらと思って。
なので、ルールがわからなくても、安心して手に取ってみていただけたら幸いです。

新刊が出るたびに、猫のお腹に載せていたのですが、最近「重いからイヤだ」とすっかり拒否されています(汗)

IMG_7373.jpg

コソッとそばに置くのが精いっぱい……。


余談になりますが、物心ついたときから、大阪出身の父の影響により、わたしは阪急ブレーブスファンでした。
しかし、球団は譲渡され、やがて阪急色は消滅し……
新しく好きになれる球団を探して探して、しかし2度目の恋は簡単にはできない……
彷徨った挙句、もう一生好きになれる球団はないのだ、とあきらめかけた頃に、ようやく出会えたのがベイスターズ。
長年行き場のなかった、あふれるプロ野球愛を注ぎ込んでいる日々です。
何かを好きでいられる生活は、本当に彩りが鮮やかになります。
そんな自分の実感もこもった、大切な本となりました☆
事前の相談なしに書き上げた作品を、快く応援してくださった横浜DeNAベイスターズ球団と三浦大輔さんに心より御礼申し上げます。


右サイドメニュー

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

Mariko YOSHINO

Author:Mariko YOSHINO
吉野万理子のブログです。

※教育関係の著作権管理は、日本文藝家協会に委託しています。
 それ以外の著作権利用許諾に関しては、各版元へお願いします。

=単行本= ※発売順(上が最新)

47「はらぺこペンギンのぼうけん」講談社
46「昨日のぼくのパーツ」講談社
45「南西の風やや強く」あすなろ書房
44「忘霊トランクルーム」新潮社
43「おしごとのおはなし パイロットのたまご」講談社
42「青空トランペット」学研プラス
41「ライバル・オン・アイス3」講談社
40「ライバル・オン・アイス2」講談社
39「オレさすらいの転校生」理論社
38「ライバル・オン・アイス1」講談社
37「いい人ランキング」あすなろ書房
36「ロバのサイン会」光文社
35「虫ロボのぼうけん5 フンコロ牧場へGO!」理論社
34「ひみつの校庭」学研プラス
33「走れ! みらいのエースストライカー」講談社
32「虫ロボのぼうけん4 バッタとジャンプ大会!」理論社
31「赤の他人だったら、どんなによかったか。」講談社
30「空色バウムクーヘン」徳間書店
29「虫ロボのぼうけん3 スズメバチの城へ!」理論社
28「ジゼル」講談社
27「時速47メートルの疾走」講談社
26「虫ロボのぼうけん2 赤トンボとレース!」理論社
25「風船教室」金の星社
24「虫ロボのぼうけん カブトムシに土下座!?」理論社
23「100%ガールズ 3rd season」講談社
22「チームつばさ」学研プラス
21「100%ガールズ 2nd season」講談社
20「連れ猫」新潮社
19「恋愛映画は選ばない」実業之日本社
18「劇団6年2組」学研プラス
17「100%ガールズ」講談社
16「海岸通りポストカードカフェ」双葉社
15「チームみらい」学研プラス
14「想い出あずかります」新潮社
13「チームあかり」学研プラス
12「99通のラブレター」PHP研究所
11「チームひとり」学研プラス
10「シネマガール」角川書店
09「はじまりはオトコトモダチ」メディアファクトリー
08「チームあした」学研プラス
07「今夜も残業エキストラ」PHP研究所 (※「エキストラ!」文庫化時に改題)
06「乙女部部長」メディアファクトリー
05「チームふたり」学研プラス
04「ROUTE134」講談社
03「ドラマデイズ」角川書店
02「雨のち晴れ、ところにより虹」新潮社
01「秋の大三角」新潮社

=連載=

☆小説「部長会議は終わらない」
(朝日中高生新聞)

☆小説「トリカブトの残り香(忘霊トランクルーム2)」
(yomyom)

☆エッセイ 「テレビらぶ日記」 
 (東京スポーツ スマホサイト「東スポ芸能」)

=アンソロジー=

「本当にあった? 恐怖のお話 魔」 PHP研究所
「古典から生まれた新しい物語」 偕成社
「あなたのとなりにある不思議」 ポプラ社
「あまからすっぱい物語」 小学館
「ハピネス」 講談社
「本屋さんのアンソロジー」 光文社
「あのころの、」 実業之日本社
「好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。」 メディアファクトリー

=脚本=

「青い羽ねむる」 NHK-FM
「恋愛映画は選ばない」 NHK-FM
「想い出あずかります」 NHK-FM
「仔犬のワルツ」 日本テレビ